【よくある質問】ドラムのこと全くわからないけど…習って大丈夫?

『ドラム教室のよくある質問』にぶっちゃけで答えます!シリーズ。

今回は、こんな質問です。

ドラムのこと全くわかりません。そんな私でも、ドラムを習えるの? ちゃんと上達できるの?

今まで楽器はもちろん、音楽やバンド系に触れる機会が無いと「敷居の高さ」を感じてしまうもの。新しい分野・環境にチャレンジするのって、とっても不安です。

私自身も「独特の風習があるのかな?」とか「イチゲンさんは仲間に入れてもらえるのかな?」など、かなり余計なコトを考えてドキドキしてしまうタイプです。

ドラム教室からの回答

回答は実にシンプルで、ずばり…ウェルカムですよ! 心配なんて全く無用です!

初心者やこれから始めたい方も、何の心配もいりません。

  • ドラムの事を全く知らない? ⇒これから知る絶好の機会ですね!
  • ドラムを触ったこともない? ⇒おめでとうございます!初体験できますよ!
  • 全く叩けない? ⇒練習方法をしっかり教えます。個人レッスンなので、できなくても気兼ねなく悶絶してください!

「ドラムを叩いてみたい、ドラムが楽しそう」
あなたがそう思った時点で、ドラマーの仲間入りです!

超初心者はドラムに慣れるコトから

これからドラムを始る方には、「ドラムの事」「ドラムの楽しさ」からレッスンします。まずは『ドラムに慣れる』という事からスタートです。

実は、この「ドラムに慣れる」って重要なのです。
ドラムは叩くと大きな音がでます。最初は、大きな音に萎縮したり、強く叩いて大丈夫?と思ったり、とくかく『おっかなびっくり』な叩き方をしてしまいがち。

しかーし! ドラムはバシっ!と叩いて良い音を出してあげる事が大切なのです。(※ぶっ叩く!ではなく、音をしっかり出すというイメージです!)

そのためには、ドラムの音に慣れる、叩いた振動に慣れる…など、ドラムを叩いた時に発生する空気感に慣れる事が重要です。

そのために必要な、スティックの握り方、基本フォームなど、基礎の基礎から始めていきましょう!

超初心者が知っておきたいドラム基礎

「安心してね」と言われても、やっぱり不安…事前に予備知識を知っておきたい!という方は、こちらを参考にしてくださいね。

そもそもドラムを始めるために必要なモノは?
ドラムを始めるために必要なものは?いくらかかるの?

スティックはどれを買えばいいの?
初心者のスティック選び。ドラマーが教えます!失敗しないスティックの選び方。

スティックの持ち方は?
スティックの持ち方は基本が大切

ドラムを叩いてみたい。練習スタジオってどうやって使うの?
【はじめての方向け】練習スタジオの使い方と手順をわかりやすく説明します

レッスンの内容は?
ドラムレッスンの内容と料金

まとめ

ドラムを始めるのに、「経験者・未経験者」は関係ありません。「知っている・知らない」も関係ないですね。

なによりも『楽しそう・叩きたい!』という衝動が一番大切だと思います。そんな衝動でウズウズしている方は、遠慮なく私にお声がけくださいね。

Follow me!

基礎からキチンと習いたい方へ

ドラムを叩きたい!伸び悩んでいる...という方は、今すぐドラムの個人レッスンを!
基礎からちゃんと学びたい方にピッタリのドラム教室です。

※まずは体験レッスンからどうぞ(¥5,000)

YouTubeチャンネル

小ネタ・おすすめ動画をメルマガでお届け。

教則本(練習パターン集)を販売しています!
ドラムの練習帳:練習パッドで基礎練習編