【はじめての方向け】練習スタジオの使い方と手順をわかりやすく説明します

はじめてでも安心!練習スタジオの使い方ガイド
»次の記事:スタジオの予約から当日の利用まで

練習スタジオとは

練習スタジオとは、ドラムセット・ギターアンプ・マイクなどの楽器が常備されていて、防音などの音響設備が整っている施設。バンドの練習などで利用されるレンタルスペースです。
単に「スタジオ」「リハーサルスタジオ」「レンタルスタジオ」とも言います。

いわゆる、楽器がひと通り置いてあって、周囲を気にせず爆音で音が鳴らせる部屋なんです。

カラオケボックスのバンド練習版みたいなイメージですね。
※あくまで楽器・バンドの練習用なので、食べ物は出ません!

レコーディング・スタジオとは違うの?

練習スタジオ(リハーサル・スタジオ)は、あくまで練習をするためのレンタルスタジオです。
アルバム制作などで、いわゆる「録音」をする際は「レコーディング・スタジオ」を使います。

レコーディング・スタジオは、録音に特化した施設なので、(特にアマチュアの)練習では使いません。
というか、値段がちょー高いし、楽器も自分のものを持込むのが基本です。(プロが使うって事ですね。)

練習スタジオにある設備

練習スタジオには、ひと通りの音楽設備が整っています。

  • ドラムセット
  • マイク&スピーカー
  • ギターアンプ
  • ベースアンプ
  • 録音・再生用のMD, CD-Rなど

これらは、基本的には無料で使えます。

その他、ギターやベースなど楽器本体、キーボード、追加のアンプや特殊な機材なども、有料で貸してくれます。
有料と言っても、1時間で200円〜300円くらいですので、会社帰りなどに手ぶらで立ち寄って、楽器をレンタルするってのも楽チンですね。
※ドラムセットは無料で置いてますのでご心配なく。

スタジオは予約制

練習スタジオは、基本的に「予約制」になっています。

もちろん、当日に使いたい部屋が空いてれば使えますが、部屋の大きさで料金が変わってきますし、せっかく行ったのに「今日はずっと予約で一杯です…」って事もるんです。
使いたい部屋と時間を決めて、あらかじめ予約をしておきましょう。

スタジオの料金

リハーサル・スタジオは、部屋の大きさによって料金が違います

基本的には部屋が小さいと安く、部屋が大きくなるにつれて高くなります。
また、時間帯平日/週末によっても値段が違います。

料金体系は「1時間単位の部屋代(基本設備込み)」になります。
なので、「1時間2000円って書いてあるけど、追加で色々とボッたくられるんじゃ??」みたいな心配は全く無用です。
もちろん、追加で有料の楽器をレンタルしたら、その分が追加されますよ。

料金の目安ですが、こんな感じ。

  • 平日の昼間(夕方くらいまで):1500円〜2000円くらい
  • 平日の夜(夕方以降):2000円〜3000円くらい
  • 土曜・日曜:2000円〜3000円くらい

スタジオのロケーションや広さ・設備のグレードなどによって変わりますので、あくまで目安として考えてください。

ドラムの練習は「個人練習」プランを使おう

練習スタジオによっては、「個人練習」というレンタル形態(プラン)があります。
これは、一人(または二人)で入る場合は、料金を安くしますよ〜ってプランです。

一人でじっくり練習したい!っていう人は、個人練習に入るのがいいですね。

ただし、個人練習のプランは「当日予約」が基本です。
なので、いつでも好きな時間に入れるというわけではないので、ご注意を。

(店舗によっては前日の深夜から予約できるところもありますので、確認しましょう。)

失敗しない!スタジオ個人練習の活用方法も参考にしてください。

スタジオって何か入りにくいぞ!(一見さんお断り的な…)

練習スタジオに行くのって、初めての人にはちょっと敷居が高いかなと思います。

バンドのメンバーで行けば怖くないけど、一人だとちょっと微妙じゃないでしょうか?
何か怖い人ばっかりとか、一見さんお断りの雰囲気とか…。

ここで、あえて言い切りますが、ミュージシャンはみんな優しい人ばっかりです!
ちょっと格好が個性的だったり、みんなでタバコをふかしてガラ悪く見えるって事はありますが、いい人ばかりなので安心してください。
実は結構シャイだったりして、それ故に無愛想になっちゃう事もある…(と思う)。

という事で、スタジオにいる人達は決して悪い人ではありません!(あたり前か…)
なので、安心してスタジオに行って思いっきり練習してください。

初心者におすすめのスタジオは?

とはいえ、やっぱり初心者(特に最初)はスタジオって未知の世界。
しかも、古き良きスタジオは、ちょっと薄暗くて汚い「味がある」感じなので、入りにくさ倍増かもしれません。

そこで、綺麗で初心者でも安心して入れるスタジオを紹介しておきます。
(私が使ったことがあるスタジオ&主観です。)

SOUND STUDIO NOAH(サウンドスタジオ ノア)

スタジオNOAHは、言わずと知れた練習スタジオの大手で、都内を中心に展開しています。
渋谷をはじめ、池袋、新宿などにあります。
また、田園都市線(池尻大橋、三軒茶屋、駒沢大学前など)、東横線(自由が丘、都立大など)にもあり、学生さんもよく利用していますね。

私は、自由が丘、池袋、池尻大橋、駒沢を使ったことがあります。
どこも綺麗で、入りやすいスタジオです。

あ、池尻大橋は初心者にはちょっと入りにくい雰囲気かもしれませんのでご注意を。

CLOUD 9 STUDIO(クラウドナイン スタジオ)

CLOUD9も、きれいなスタジオです。
登戸、宮前平、本厚木、横浜、町田のエリアに展開しています。

宮前平、登戸、横浜は使ったことがありますが、かなり綺麗でとても良いです。
店員さんも人当たりがよかったな〜。

ちなみに、宮前平店は駅から少し遠いので注意してくださいね。

スタジオ ペンタ

ペンタは横浜から渋谷、千葉まで幅広いエリアに店舗を持っています。
私が使ったことがあるのは、渋谷、横浜です。

前述の「ノア」や「クラウドナイン」と比べると、ちょっとバンド臭がするかな〜って感じです。
初心者が一人で入るのは、ちょっとハードル高いかも?(主観です。)
行ってしまえば何てこと無いんだけどね。

でもペンタは使いやすいので、かなり好きです。
というか、しょっちゅう使ってます。

»次の記事:スタジオの予約から当日の利用まで

Follow me!

基礎からキチンと習いたい方へ

ドラムを叩きたい!伸び悩んでいる...という方は、今すぐドラムの個人レッスンを!
基礎からちゃんと学びたい方にピッタリのドラム教室です。

※まずは体験レッスンからどうぞ(¥5,000)

YouTubeチャンネル

小ネタ・おすすめ動画をメルマガでお届け。

教則本(練習パターン集)を販売しています!
ドラムの練習帳:練習パッドで基礎練習編