クセになる!使い勝手の良いおすすめ練習パッド “EVANS Speed Pad RF12G”

evans-speed-pad

ドラムヘッドはEVANS派のみっきー(@mickey_higashi)です。
メルマガやってます。よろしければこちらから登録してもらえると喜びます。

ドラムの練習に「練習パッド」は欠かせません。そして、練習パッドを選ぶポイントで最初に気になるのは、素材(メッシュやゴム系)でしょう。

しかーし!
「大きさ」という点も見逃せないオススメ項目なのです。

大きな練習パッド「EVANS 練習用パッド 12″ Speed Pad RF12G」を買ってみたのでレビューします。
これ超おすすめです。最近はすっかり私のバディになっています。

大きさ・サイズ感

EVANS RF12Gは、大きさが約30センチ。箱を開けて思わず「でかっ!」と2度見するくらいのインパクトです。

比較してみました。まずはスティックと、YAMAHAの定番練習パッド「TS01S」で比べてみる↓
練習パッドの大きさを比較

愛用のMacbook Air 11インチと比べてみる↓
練習パッドの大きさを比較2

うーん、Macbook小さい!

そして、EVANS RF12Gの重さは1.4kgでした。
練習パッドの重さ

1.4kgといってもピンとこないので、他のモノで比べてみる。
漫画でいうと9冊で1.3kg↓
重さの比較1

そしてMacbook Airは、1.1kg↓
重さの比較2

写真撮り忘れたけど、国語辞典は、1.2kgでした。

ということで、1.4kgって意外と重い。「カバンに入れて気軽に持ち歩く」という感じでは無いですね。

さて、いよいよ使用感のレビューです

使用感・おすすめポイント

ヒザの上に乗せて叩ける

ヒザの上(ももの上)に乗せて叩ける。これがポイント高いです!
足に乗せても、大きい(そして重い)からとても安定しています。

使い方としては、「ソファー」や「リラックス系チェアー」に座って叩くのにピッタリな感じですね。

オードリーが壊した例のIKEAチェアーで叩いてみる。かなりフィット。もちろん椅子も…壊れません!

IKEAの椅子で練習パッドを叩く

叩き心地のよい大きい打面

大きな練習パッドを使ってみて意外とクセになるのが、「打面の広さ」と「叩き心地」です。
一度大きな打面を体験してしまうと、かなりヤミツキになります。

叩き心地も、硬すぎず柔らかすぎず、気持ちいいです。土台が木なので、木の優しい音感がとても良いです。

振動が地面に伝わらないから、静か。

実は、これが一番のおすすめポイントです。

ヒザに置いて叩くと、床への振動音が無い。これは、かなり騒音を抑える効果あり!

練習パッドを叩いた「アタック音」より、叩いた時にスタンドから床に伝わる「振動音」が結構うるさいのです。夜中に叩くと、ドコドコと床が鳴るのがよ〜くわかります。

もちろん「叩いた時のトコトコ鳴るアタック音」はもちろんあります!

でも、アタック音は、小さく叩いたり・タオルを敷くなど、ある程度コントロールできますが、床への振動を抑えるのは難しい!
夜にちょっと叩く場合は、ヒザ置きの練習パットは重宝しますよー。

8角形の各辺が結構使える。

8角形の形状、最初は「なんだこれ? 80年代の電子ドラム?」って感じで、正直なところイマイチ好きになれませんでした。

でも叩いてみると…なんということでしょう~!8角形の辺の部分が、何とも使いやすい!

右上、左上、右下…色々な場所を叩いてみる。
練習パッドの叩く場所

あたかもパーカッションのごとく、8角形を活かした練習ができます。使い方はアナタ次第です!

練習風景の動画はコチラを参考に。上部の3辺をよく使っています。↓

がっつり練習する時はスネアスタンドが必要

メインの練習時には、スネアスタンドにつけて使います。取り外し/取り付けも楽チンなので、全くストレスを感じません。

※EVANS RF12Gには、スタンドがついてないので要注意! スネアスタンドが別途必要になります。

これは10インチ〜14インチまで幅広く対応しているので汎用的。↓

まとめ

EVANS Speed Padは、ちょっと叩きたくなった!リビングでダラダラしながら…の様に、サブとしても使えて超便利な練習パッドです。

  • 車に乗せて置いてもよし!(運転中はダメですよ…)
  • リビングに置いてもよし!(家族にうるさい!と言われない程度に…)
  • 書斎に置いてもよし!(ちょっとした息抜きにトコトコと。)

どんな時でも、とってもおすすめな練習パッド。バディとして練習ライフをサポートしてくれますよ。(そして、MacBook Airは小さくて軽かった。。。)

叩き心地のよい練習パッド、是非お試しあれー。

YAMAHA TS01Sと一緒に叩いてみた動画はコチラ↓

初心者におすすめの記事をまとめました。

「ドラムを始めたばかり」「これからドラムを始める予定」という、初心者の方は参考にしてくださいませ。
関連ドラム初心者が知っておくべき「基礎知識」と「練習方法」を学べる記事まとめ。

Follow me!

基礎からキチンと習いたい方へ

ドラムを叩きたい!伸び悩んでいる...という方は、今すぐドラムの個人レッスンを!
基礎からちゃんと学びたい方にピッタリのドラム教室です。

※まずは体験レッスンからどうぞ(¥5,000)

YouTubeチャンネル

小ネタ・おすすめ動画をメルマガでお届け。

教則本(練習パターン集)を販売しています!
ドラムの練習帳:練習パッドで基礎練習編