ジャズドラムのレッスン

ジャズ・ドラムのレッスン内容を紹介します。
Jazzの醍醐味である「アドリブ」や「インタープレイ」など、Jazzのルールもちゃんと理解し、楽しくジャズドラムを演奏しましょう。

ジャズ・ドラムの基本

ジャズ・ドラムは、ロックやポップスとフィーリングが異なります。
基本テクニックは同じですが、フレーズやグルーヴ(ノリ)はジャズ特有のものがあります。

  • ジャズドラミングの基本フレーズ
  • 4ビートを極める
  • 2ビートを極める
  • 4ビート、2ビートのグルーヴ

とにかくスウィング、スウィング、スウィング!

Jazzは、ずばり「スウィング」です。
いくらテクニックがあっても、「スウィングしてなきゃ意味がない」です。

ジャズ演奏で大切な「スウィング」のグルーヴを徹底的にトレーニングします。

アドリブでプレイしよう!

ジャズは「アドリブ(即興演奏)」が中心です。

アドリブは、感じるままに自由な表現をし、演奏者同士が演奏で会話をする。
そんな、自由でクリエイティブな演奏の会話が最大の楽しさなのです!

  • ジャズのルールを知ろう
  • 4バースでドラムソロ!
  • インタープレイで他の楽器と会話する、とは?

ボサノバ、サンバに挑戦!

ジャズは4ビートだけではありません。
ボサノバやサンバ、ソンゴなど、様々なジャンルのフィーリングを自由に融合する音楽です。

色々な雰囲気の楽曲を演奏するのも、楽しみの一つですね。

ドラムレッスンの内容と料金はこちら

ドラム個人レッスン|内容と料金