メトロノームが無い!? そんな時はググればいいのさ。

メトロノームはドラマーの必需品。練習する時には必ず必要なバディです。

しかーし! 常にバディを持ち歩くわけにはいきません。

でも、大事な時にメトロノームを持っていないと…

  • バンド練習で「この曲、テンポは150くらいで!」と言われて、焦ります。
  • 次の曲のテンポが全く思い出せず、楽譜には「95」と書いてあるが…わからん! と途方に暮れます。
  • 「よし!練習するか!」と思ったけど、メトロノームが見当たらないから「まあ、後ででいいか…」と、練習を後回しにしがちです。

そんな「メトロノーム無いあるある(?)」はドラマーなら経験したことがあるでしょう。

メトロノームが無い時の緊急対処方法

「メトロノームを忘れた!」とガクブルした時に知っておくと幸せになれる小ネタ。

それは…

「ググれ!」

です。

何のこと?! と思った方、騙されたと思ってGoogle検索で「メトロノーム」で検索してみてください。

手順1:「メトロノーム」で検索する

Google検索で「メトロノーム」と入力して検索してみましょう↓
Googleでメトロノームを検索

※ブラウザはiPhoneのSafariでも、AndroidのChromeでも何でもよいです。

手順2:メトロノームアプリが召喚される

なんということでしょう~!
こんなメトロノームアプリが召喚されます↓
Google検索のメトロノームアプリ

あの無機質だったブラウザが、シンプルな機能でナイスなメトロノームになりました!

まとめ

メトロノームは、ちゃんと持っておいた方がよいです。

…が「しまった、メトロノームが無い!」という時は、慌てずに「Google検索のメトロノームカード」を使いましょう。

本日は「メトロノームが無くて困ったときはググれ!」のTipsでしたー。

ちなみに、私が愛用しているメトロノームはこれ↓

オンラインレッスン

オンラインレッスン受付中

みっきーのドラム教室では、対面の個人レッスンが基本ですが、
・なかなか通う余裕・時間がない
・通うのは敷居が高い
・東京/横浜エリアではないので通えない
・対面は苦手・緊張するのでちょっと…
という方のために、オンラインでの通信レッスンをしています。
一回ごとの単発レッスンです。ぜひ一度受講をしてみてください!