パラディドル応用編:おしゃれでトリッキーなGrooveを叩いてみた

恒例の「パラディドルを使いまくれ!」シリーズです。

今回は、パラディドルを活用した「ちょいオシャレでトリッキーなGroove」をご紹介します。

パラディドルを練習しても「どう使うの?」とお悩みの方は、是非チャレンジしてみてください!

パラディドルを使ったリズムパターン

さて、今回のお題はこんな感じです。
楽譜はこちら↓

(画像をクリックすれば、画像ファイルを開けます。)

実際に叩いた動画はこちら↓

※Youtubeのチャンネル登録をして頂けるとすごく嬉しいです。

叩き方のポイント

同じ手順のパラディドルを連続して叩いてるわけではありません。色々なパラディドル手順を、チョイチョイ使っています。

そうなんです。パラディドルは同じ手順を連続して叩のではなく、要所要所で適切なパラディドル手順を発動させることが多いです。

ちなみに「パラディドルの手順って何?」「パラディドルの基礎練習方法は?」という方は、こちらのパラディドル解説記事を参考にしてください。

練習パッドのオススメはこれ↓

12インチの練習パッドはスネアスタンドが必要です↓

これもオススメ。ブラシの練習もできる↓

基礎からキチンと習いたい方へ

今すぐドラムの個人レッスンを!
基礎からちゃんと学びたい方にピッタリのドラム教室です。

※まずは体験レッスンからどうぞ(¥5,000)

YouTubeチャンネル

メルマガ登録はこちらから

教則本(練習パターン集)を販売しています!
ドラムの練習帳:練習パッドで基礎練習編