【自宅でバスドラ練習】キックを安定させる練習。手足を使って上半身のバランスを整えよう。

みっきー

ドラム教室のみっきー(@mickey_higashi)です。
個人レッスン教則本もチェックしてね。

Youtubeチャンネルで動画講座を公開しています。
チャンネル登録をお待ちしています!

バスドラムの練習パッドを使ったトレーニングシリーズ。
今回は、「上半身のバランスを整える」練習パターンです。

このトレーニングを継続的にやっておくとキックが安定するのはもちろん、ドラムの演奏全体がドッシリと安定します。
そのため、私も「毎日これだけはやっとけ!」のリストに入れています。

みっきー

むしろ「これだけ」でも現状維持は確実にできます。なので、練習する時間が無い時でも「これだけはやっておくか…」と、私の中では必須のメニューになっています。

練習方法

練習する時に気をつけること

  • 重心を低く
  • 上半身を安定させる

ってことを意識してトレーニングしてください。

右足を上げる時に、身体(上半身)がのけぞったり、横に傾いたりしないようにドッシリと構えて「重心を低く」を意識してください。

みっきー

その他、
キックが弱くなったり、重心が上の方に伸びちゃったりしないように気をつけてくださいね。

基本パターン

バスドラムの練習方法

アレンジ:練習パッドを2個使う

バスドラムの練習方法。練習パッドを2個使う。

アレンジ:ハイハットも踏んじゃう(表)

バスドラムの練習方法。ハイハットも入れた4wayトレーニング。

アレンジ:ハイハットも踏んじゃう(裏)

バスドラムの練習方法。ハイハットも入れた4wayトレーニング。

使用機材

Pearl バスドラムパッド BD-10

Pearl パール トレーニング・パッド TP-6N

Evans 12″ 2-sided Speed & Workout Pad RF12D

Zildjian ローボリュームシンバル L80 LV348

オンラインレッスン

オンラインレッスン受付中

みっきーのドラム教室では、対面の個人レッスンが基本ですが、
・なかなか通う余裕・時間がない
・通うのは敷居が高い
・東京/横浜エリアではないので通えない
・対面は苦手・緊張するのでちょっと…
という方のために、オンラインでの通信レッスンをしています。
一回ごとの単発レッスンです。ぜひ一度受講をしてみてください!