ドラム基礎練習:スティックコントロール – その1【連載 全4回】

ドラム教室のみっきー(@mickey_higashi)です。
メルマガやってます。よろしければこちらから登録してもらえると喜びます。

ドラムの基礎練習は、スティックコントロールから始めましょう。

ここでは【ドラム基礎練習】の一例をご紹介します。

まずは8分音符を中心とした、基本のエクササイズです。

日々の練習では、一番最初にこのエクササイズをやりましょう。
しっかりと筋肉と神経に刺激を与えてあげてください。

練習のポイント

練習する時は「ただ叩くだけ」では、全く意味がないです。

スティックを正確に・正しく・効率的にコントロールすることで、安定したドラミングになります。

すごく速く叩く、超絶技巧で複雑なパターンを叩く…という事も、1つ1つのスティックコントロールの積み上がり!ということを意識して、練習しましょう!

必須の大前提 – なにを意識して練習すべきか

私の経験では「練習の精度(密度)が無い練習では効果が薄い!」と考えています。

「練習は嘘をつかない…」ではなく、「正しい練習は嘘をつかない!」ですね。すごく練習してるけど、なかなか上達しない…と悩む方は、何を意識して練習するか?を見直してみましょう!

基礎練習で意識するポイントは以下の2点。

  • メトロノームに合わせて叩く
  • メトロノームにちゃんと合っている事を感じる
    合っているとメトロノームの音が聞こえなくなるのでそこまで集中!

【関連】もっと詳しく知りたい方はこちらも参考になります↓

  • リズムキープができない?フィルの時にリズムが揺れる?それは練習方法が間違っているから!
  • メトロノームの音が消えるまで!は練習パッドの話だよ。
  • 練習の手順

    • 最初はゆっくりから
    • メトロノームの音が聞こえなくなったら
    • ちょっとスピードアップ
    • メトロノームの音が聞こえなくなったら
    • さらにスピードアップ

    この繰り返しで、ある程度「限界だな〜」というスピードまで続けます。

    失敗する例

    • 「ゆっくり」のテンポをおろそかにする
      ゆっくりのテンポでメトロノームに合わせるのが実は一番難しいのです。ここをしっかりできないと次に進んでも意味がない!
    • メトロノームに合ってないのにやめてしまう(できてると思ってしまう)
      これは絶対ダメ!メトロノームの音が聞こえなくなるまでストイックに練習しましょう。
    • いきなり速いスピードに挑戦する
      速く叩くってのが目的ではないです。スティックを正確にコントロールするための練習です。速さに意味はありません

    基礎練習

    それでは、実際の練習パターンを紹介します。

    エクササイズ1

    基本エクササイズ1(R=右手、L=左手)

    ドラムストロークの基本練習1A

    左手からスタートするパターンも、ちゃんと練習しましょう↓
    ドラムストロークの基本練習1B

    エクササイズ2

    エクササイズ1がしっかり叩けるようになったら、次はこれ。

    ドラムストロークの基本練習-2a

    左手からスタートするパターンも↓
    ドラムストロークの基本練習-2b

    エクササイズ3

    次のエクササイズ。

    ドラムストロークの基本練習-3

    エクササイズ4

    最後のエクササイズ。
    右手と左手がコロコロ入れ替わるので、混乱しないように。

    ドラムストロークの基本練習-4

    まとめ

    ちゃんとできましたか〜?
    練習のポイント通りに、しっかりと基礎練習していきましょう!

    スティックコントロールの連載(全4回)

    次のスティックコントロール基本練習に進む方はこちら↓

  • 【第1回】ドラム基礎練習:スティックコントロール – その1 (←今ココ)
  • 【第2回】ドラム基礎練習:スティックコントロール – その2
  • 【第3回】ドラム基礎練習:スティックコントロール – その3
  • 【第4回】ドラム基礎練習:スティックコントロール – その4
  • 【新連載!】ドラムの基礎練習帳

    もっと練習方法が知りたい!もっと練習パターンをくれ〜!…というご要望にお応えして、新連載を始めました!

    こちら⇒「叩き方の基礎練習」の記事一覧

    「ドラムの基本練習帳」では、ストロークの基礎練習、手足をバラバラに動かす基礎練習など、様々な練習パターンをドリル形式(?)で紹介していきます。

    それでは、今日も基礎練習を頑張りましょ〜!

    教則本(練習パターン集)を販売しています!
    「ドラムの練習帳」はドラムを叩く基本動作・基本リズムを身につけるトレーニング集です。

    「教則本は難しくて最初の1ページしかできない!」
    「教則本を買ったけど、どう練習したらよいのか?使い方がわからない!」
    と悩んでいる方のために、練習パターンを解説付きでまとめました。

    「練習のネタが欲しい!」という方が迷わずに取り組める『日々の練習メニュー』になっています。

    こちらからどうぞ↓
    ドラムの練習帳:練習パッドで基礎練習編

    初心者が知っておきたい基本をまとめました。

    「ドラムを始めたばかり」「これからドラムを始める予定」という、初心者の方は参考にしてくださいませ。
    関連ドラム初心者が知っておくべき「基礎知識」と「練習方法」を学べる記事まとめ。

    Follow me!

    基礎からキチンと習いたい方へ

    ドラムを叩きたい!伸び悩んでいる...という方は、今すぐドラムの個人レッスンを!
    基礎からちゃんと学びたい方にピッタリのドラム教室です。

    ※まずは体験レッスンからどうぞ(¥5,000)

    YouTubeチャンネル

    小ネタ・おすすめ動画をメルマガでお届け。

    教則本(練習パターン集)を販売しています!
    ドラムの練習帳:練習パッドで基礎練習編