stand-neji
ドラマーあるあるで、結構上位にランキングするネタとして「ドラムセットのネジが固くて回せない」ってのがあります。

これ、あるあるというか本気でよくあること。どんなパワフルなドラマーが前に使ったんだ?!ってくらいに、カッチンコッチンで回らないネジ。セッティングで無駄な体力使いたくないし、指も痛くなるし、ハッキリ言って困ります。

スティックを使えば簡単

ネジが固くて回らない場合は、スティックを使えば簡単に回せます。こんな感じ↓
stick-idea

スティックでネジを挟んで回せば、あ〜ら不思議!簡単に回せます。この方法なら、指も痛くないし、テコの原理で固いネジも少ない力で緩められる。
ただし、この方法でネジを締めないようにしましょう。カチンコチンに締まって、次に使う人が「これ固っ!誰だよこんなにキツく締めたの!」ってなりますから。

まとめ

ドラマーが必ず持っているスティック。財布は意図的に忘れても、絶対に忘れないスティックを使った便利ネタでした。

今思えば、私がドラムを習って最初に教えてもらった便利ネタがこれでした。そう思うと「実用的なテクニック」をちゃんと教えてもらったんだな〜と思います。

プライベートレッスンをやっています。
ドラム教室はたくさんあって、教え方や料金などは教室によって様々です。では、どんな基準で教室を選んだら良いか?それは、どこで?ではなく「誰に」が重要なのです。
ダサいドラマーに習うと、ダサいドラムを叩くようになっちゃう。これってかなり重要です。
≫ 講師のプロフィール
≫ レッスンの内容と料金を見る
初心者が知っておきたい基本をまとめました。

「ドラムを始めたばかり」「これからドラムを始める予定」という、初心者の方は参考にしてくださいませ。
関連ドラム初心者が知っておくべき「基礎知識」と「練習方法」を学べる記事まとめ。

ドラムの個人レッスンやってます!

かっこいいドラムを叩きませんか?
「ドラムを基礎から学びたい方」に最適な個人レッスンです。

独学のクセ・伸び悩みも解決します!

※体験レッスンやってます。(¥5,000)


レッスンの内容と料金をチェック!!

オンライン講座もやっています。

YouTubeチャンネルもどうぞ!

教則本(練習パターン集)を販売しています!
ドラムの練習帳:練習パッドで基礎練習編


メルマガはじめました!是非ご登録ください。
メルマガ登録はこちらから