練習やライブの前にストレッチをするべきなのか?ストレッチとウォームアップを履き違えるとライブに失敗するかも?のハナシ。

みっきー

ドラム教室のみっきー(@mickey_higashi)です。
個人レッスン教則本もチェックしてね。

Youtubeチャンネルで動画講座を公開しています。
チャンネル登録をお待ちしています!

ドラムを叩く前(練習の前だったり、ライブの前だったり…)、そんな時に入念にストレッチをしている人を見かけます。

特に腕のストレッチをしている人が多い気がしますね。

さて、私はというと…
「全くストレッチしない派」です。

理由は、ストレッチをすると「なんか腕がフワフワして叩きにくくなるから」です。

さて、そんなストレッチですが「すべき? or しない方がよい?」…どっちなんでしょう?

今回の内容は以前にドラム教室メルマガでネタにした内容をブログに昇華してみました。
ブログに書けないドラムのちょいネタはメルマガで配信しています。こちらから登録をお待ちしています!

練習やライブの前のストレッチに効果があるのか?

ドラムを叩く前に「ストレッチをすべき? or しない方がよい?」どっちがいいの?

って事で、、、

そんな時は「解剖学の視点からバレエのトレーニングを行なっている」ことで有名な佐藤愛さんのブログを見る事にしています。

バレエのことですが、筋肉と骨格に関してのスペシャリストなので、ドラムの動きに関しても参考になる部分が多いです。

そんな佐藤愛さんのブログを読んでわかったことをまとめます。

「ウォームアップ」と「ストレッチ」を混同しちゃダメ〜!

「ウォームアップ」と「ストレッチ」は一緒じゃない

ライブ前に入念にストレッチしている人は、それが「ウォームアップ」だと思っていませんか?

ここを勘違いするとトンチンカンなストレッチをしてしまいます。

佐藤愛さんのブログから引用すると↓

ストレッチしてリラックスした筋肉が必要なのはレッスン後のほうで、レッスン前は動ける準備の出来た、暖まった筋肉が欲しいのです。

暖かく、伸び縮みができて、踊る準備ができた筋肉
VS
心肺機能も落ちて、ブヨブヨに伸ばされた、冷めた筋肉

どっちの方が踊りやすいと思います?

…↑だそうです。

さらに、

筋肉が暖まると効率よく動くことが出来ますし、
筋膜や腱、靭帯などはコラーゲンでできていますから
それらが暖まると柔らかくなり、無駄な力を加えなくても動くことが出来るのです。

…↑だそうです。

なるほどー!ってことは、、、

「ウォームアップ」が大切なのだ

はい、叩く前に大切なのは「ウォームアップ」です。

ウォームアップは「筋肉を暖めること」。
そして筋肉が暖まると、柔らかくなって無駄なく動かすことができる!

ほぉー!なんと素晴らしい!

たしかに、風呂上がりにドラムを叩くと手足がよく動きますよね。私は冬場の基礎練習は”あえて風呂あがり”にやる事が多いです。その方がすぐにスイッチが入るからねー。(これオススメです)

…で、問題のストレッチだけど、

ストレッチは筋肉を伸ばすって感じなので「筋肉を温める」ってことにはならない可能性が高いと思います。

やり方次第だとは思うけど、床に座ってストレッチしながら友達と話す・・・、そんな「静的」なストレッチは練習前にはしない方がいいと思います。

そもそも、それで身体が暖まるはずがありませんよね。

暖めるって目的を考えないで、やみくもにギューギューストレッチするのは逆効果なんじゃないかな?

というのも、私の経験では「ギューッと伸ばすストレッチ」をやると、逆に叩きにくくなるから。なんか腕がフワフワして全然力が入らない。叩いてるのかよくわからない感覚になるんだよねー。

で、その辺も佐藤愛さんのブログに書いてありました↓

筋肉はストレッチされると一時的に弱くなる

例によって佐藤愛さんのブログから引用すると↓

筋肉はストレッチされると一時的に弱くなってしまうので、正しい筋肉を使ってレッスンをすることが出来なくなります。
そのため自分で自分を怪我しやすい方向に追いやっていることになります。

…↑だそうです。

私が感じていた「ストレッチすると叩きにくくなる」ってのは、この辺が関係しそうですね。

…ということで、ストレッチもやり方を間違えないで行いましょう!

練習やライブの前に必要なのは「ウォームアップ」

ストレッチをするべき?というテーマに対する私的な結論は、

  • 練習やライブの前に必要なのは「ウォームアップ
  • 筋肉を暖めることが目的
  • 無駄に筋肉を伸ばす必要はない

です。

ちなみに、ウォームアップは外側の筋肉ではなく、「内側の筋肉」をしっかり温めるようにしています。ゆっくり丁寧にポカポカにするイメージです。あわてて力任せに動かしても疲労するだけなので。。。

最後に、もう一つ佐藤愛さんのブログより↓

心臓も筋肉だという事をお忘れなく!
無駄に負担をかけずに心臓を使うことは大事だと、言わなくても伝わりますよね。

…↑だそうです。

今回調べた内容はとても勉強になりました。

最近は自宅にいることが多いので、こんな練習パッドで楽しんでいます↓

みっきーからの
お知らせ

◎通信講座でドラムが習えます。
オンラインレッスンの詳細はこちら

◎練習パッドで基礎トレーニングをしよう!
ドラム教本はこちら

◎メルマガやっています。
小ネタや、よく聴く音楽などの紹介をしています。ご参加ください!
メルマガ登録はこちら

基礎からキチンと習いたい方へ

ドラムを叩きたい!伸び悩んでいる...という方は、今すぐドラムの個人レッスンを!
基礎からちゃんと学びたい方にピッタリのドラム教室です。

※まずは体験レッスンからどうぞ(¥5,000)

YouTubeチャンネル

小ネタ・おすすめ動画をメルマガでお届け。

教則本(練習パターン集)を販売しています!
ドラムの練習帳:練習パッドで基礎練習編