みっきー

ドラム教室のみっきー(@mickey_higashi)です。
個人レッスン教則本もチェックしてね。

Youtubeチャンネルで動画講座を公開しています。
チャンネル登録をお待ちしています!

8ビートのバスドラム練習パターンの第3弾。
今回は「バスドラムのダブル」を強化するリズムパターンです。

色々なタイミングでキックのダブルが出てきます。どんなタイミングでもビシッとコントロールできるとタイトなドラムになりますよ!

練習パターン

キックのダブルを使ったバスドラムのリズムパターン

見本動画

実際に叩いた音源は、動画をご覧ください。

メトロノームに合わせて叩くのもいいけど、たまには曲っぽい感じの音源に合わせてもいいですね。

使用機材

今回の動画では最近買った「Pearl コンパクト・トラベラー」と「Zildjian ローボリュームシンバル」を使ってみました。

コンパクト・トラベラーは普通に叩くと爆音ですが、タオルとか置いてミュートすれば(昼間なら)家でなんとか叩けます。
小さめに叩く必要がありますが、それが逆に「小さく叩いてもグルーヴやダイナミクスが出せるようになる」って練習になると思ってます。

Zildjianのローボリュームシンバルは超いい!
音も小さいし、サウンドが気持ちいいです。これは買ってよかったー。

私は、ハイハット(13インチ)、クラッシュ・シンバル、ライド・シンバルの3枚セットを買ったけど、ハイハットだけでも売っています。ハイハットがあるだけでも十分楽しめますよ。

ライド・シンバルもJazzのシンバルレガートをグルーヴさせる練習がリアルな感じでできるのでGood。

クラッシュ・シンバルは…使ってません。(というか、箱から出してもいないっす)

まあ、バラで買うなら3枚セットの方がお得かな…って感じ。
小さなカフェで生演奏する時に活躍しそうです。

2021.7.4 追記:
最近買った「Zildjian 5A Chroma Pink」も滑らなくてとっても良い!レビューを書いたので参考にしてください↓

オンラインレッスン

オンラインレッスン受付中

みっきーのドラム教室では、対面の個人レッスンが基本ですが、
・なかなか通う余裕・時間がない
・通うのは敷居が高い
・東京/横浜エリアではないので通えない
・対面は苦手・緊張するのでちょっと…
という方のために、オンラインでの通信レッスンをしています。
一回ごとの単発レッスンです。ぜひ一度受講をしてみてください!