ドラム教室のみっきーです。
個人レッスン教則本でドラムを教えています。YoutubeチャンネルInstagramもよろしくお願いします!

自分のドラム演奏を「そこそこいい音」で録音したい!しかも手軽に。そんなドラマーの夢を叶えるアイテムが「リニアPCMレコーダー」です。

リニアPCMレコーダーの前提知識

リニアPCMレコーダーってナニ?って感じですが、ざっくり言うとコンパクトで高音質のハンディレコーダーをイメージしてください。ICレコーダーの高音質版って感じ?

で、このレコーダーは値段もピンキリで、どれを選べばよいか悩みますが、

  • マイクの性能
  • 内蔵の機能
  • 外部入力などの拡張性

この辺が、値段の違いになってきます。

やっぱり値段が高いと「マイク(やマイク周りの回路)性能」が上がります。
あと、拡張マイクを増設したい!とかの「外部入力などの拡張性」ってのも、使用用途によってはあると超便利です。

そんでもって、高性能・高機能になると値段も上がる。という仕組みになっています。

ドラム録音におすすめのリニアPCMレコーダー

もちろん、このレコーダーは様々な利用用途があります。

会議を録音したり、インタビューを録音したり、動画の音声を録音したり、川のせせらぎなどの環境音、電車のガタンゴトン音…などなど、趣味・嗜好によって使い方は人それぞれ。

そんでもって、使い方によって「必要な性能・機能」も変わってくる。

では、ドラムの録音におすすめのレコーダーはどれか?というと、、、

はい、個人的にはこの2択だと思います。

ドラムを録音してリニアPCMレコーダーの音質を比較

まずは百聞は一見にしかずって事で、とにかく実際に録音した音を聞いてください。

聞く場合はイヤホンやヘッドホンで聞いてくださいね。それじゃないと細かい違いがわかりません。
…というか、それくらい微妙な違いしか無いって事だけど、この微妙な違い」が結構ポイントになります!

はい、いかがでしょう?
どちらも、そこそこいい感じに録音できてますよね〜。(“そこそこいい感じ”ってのがミソ。あまり過度に期待はしないようにね。)

ということで、以下に私個人の感想を書きます。まあ、個人的な感想なので参考程度にしてくださいませ。

Zoom H4n Pro

個人的には、H4n Proの音質が好みです。

音が詰まっているというか、音の密度が濃いというか、音が中心に集中しているというか…、とにかくキュッとまとまった感じに録音できます。

1音1音の輪郭がハッキリとしていて、実際よりも近くで録ってる感じに聞こえるのがグー。

高音から低音までのバランスもよくて、特に高音がキンキンし過ぎないのがいい感じ。まあ、この辺のバランスは後で加工すればどうにでもなるけど。

Tascam DR-40X

DR-40Xの方は、結構明るめに録れるかな?って印象。

そして、「音が広がって聞こえる」感じです。部屋全体の鳴りも録音しているっていうのかな? マイクの感度が良すぎるのかな?
なんだか「遠くで録音してる」って感じに聞こえちゃう気がします。

そのため、1音1音の輪郭が少しボヤけてるかなぁ…と感じます。

ただし、小さく叩いた時などは、そのボヤけが無くなるので、部屋の大きさ、叩く強さとか、その辺に大きく左右されるのかもしれません。

あまり、小さな部屋で爆音を出すと、部屋に反響した音をガンガン拾っちゃう…みたいなイメージだと思います。

ある意味、リアルに部屋の鳴りを集音してるのかな?

どっちを買えばいいか?

で、比較してみて思うのは「結局、どっちを買えばいいの?」って事なんだけど、、、

ずばり「どっちでもいい!」って結論です。

ただし、DR-40Xの方は録音の環境に影響されるのでセッティングにコツがいるかな?って気がします。

なので、手軽にそこそこ…って考えると「H4n Pro」をおすすめします。

値段はH4n Proの方がちょっと高いです。たぶん8,000円くらいの差があります。(2021.7.22現在)

8,000円って結構デカイよね〜。悩ましい…。

みっきー

DR-40は「DR-40X」っていう型番を選択してください。「X」が付いてない型番は古い製品です。間違えて買わないように気をつけましょう!

パソコンにつなげてマイクとして使える

ちなみに、どちらの製品もパソコンやiPhoneに接続して「USBマイク」として使えます。

という事は…オンライン会議とかでも活用できる!ってこと。

という事は、

奥さん:「あんた、なに高そうなマイク買ってるの!?」
あなた:「オンライン会議で使うんだよね。リモートワーク用でね。」

という奥さんへの言い訳ができるのだ! うーんこれはポイント高い!

でもって、USBマイクとしてオンライン会議で使う事を考えると、部屋の反響をあまり拾わない「H4n Pro」の方がいいかもしれません。

どっちを買うかは悩みますが、実際の録音比較を聞いて好みの音質で決めてください。逆に「聞いたけど違いは全然わからん!」という場合は安い方で全然オッケーだと思います。

基礎からキチンと習いたい方へ

ドラムを叩きたい!伸び悩んでいる...という方は、今すぐドラムの個人レッスンを!
基礎からちゃんと学びたい方にピッタリのドラム教室です。

※まずは体験レッスンからどうぞ(¥5,000)

◎Youtubeでドラム講座
YouTubeチャンネル

◎小ネタ・おすすめ動画をメルマガでお届け。
メルマガ登録はこちら

◎教則本(練習パターン集)を販売しています!
ドラムの練習帳:練習パッドで基礎練習編

◎ブログの更新情報はFacebookページをフォロー!
Facebookページ