押すだけで和音(コード)が鳴らせる便利なiOSアプリ「Navichord」。コード進行が直感的に作れるので、鍵盤が苦手・音楽理論がよくわからん!という方には嬉しいツールなのです。

Navichord • chord sequencer

1,080円
(2019.01.02時点)
posted with ポチレバ

「Navichord」の活用方法は?

さて、そんな「Navichord」ですが、実際にどう活用するのか?というのが、最初はよくわからないです。
適当にポチポチを和音を押して「あ、この流れいいなー」とかやってても、「で、それからどうするべ?」という状況になります。

そんな時、DAWアプリ(CubasisやKORG Gadgetなど)にNavichordからMIDI入力で使えたら超便利じゃない?…と思い、トライしてみました。

「KORG Gadget」でNavichordからMIDI入力する方法

今回は「KORG Gadget」と「Navichord」を使った方法を紹介します。

※ちなみに、「Cubasis」との連携方法はこちらに書いています。

Step1: とりあえず、アプリを立ち上げる。

まずは、アプリを立ち上げましょう。
「Navichord」と「KORG Gadget」両方起動しましょう。

Step2: NavichordのMIDI設定をする

次に、Navichord側のMIDI設定をしましょう。

  1. 「Navichord」の右上にある設定ボタンをクリック
    Navichordの設定
  2. [MIDI]メニューをクリック
    NavichordのMIDI設定
  3. [MIDI I/O]メニューをクリック
    NavichordのMIDI設定 手順2
  4. [出力チャンネル]にある「KORG Gadget」項目の「Notes」を選択状態にする。NavichordのMIDI出力をKORG Gadgetに設定する

はい、これでNavichordのMIDI設定は終了。

注意点

Navichordが出す音を消しておく必要があります。
この設定をしておかないと、Navichordからも音が出てしまい都合が悪い!

という事で、設定画面から「オーディオ」を無効にしておきましょう!

Navichordのオーディオ設定

Step3: KORG Gadgetの準備をする

次に、KORG Gadgetを開きます。

  1. MIDI Inputは「Eazy」モードに設定します。(もっと細かく設定したい場合は「Advanced」にしますが、まずはEazyで全然オッケーです。)
    KORG GadgetのMIDI Input設定
  2. ミキサーを全表示します
  3. Navichordからの入力を受け取りたいトラック(Gadget)の「MIDI」をクリックします。(今回はPhoenixガジェットにしてみました。)
    すると「MIDI」ボタンの文字が黄色くなります
    KORG GadgetのMIDI入力設定

はい、これでKORG Gadgetの準備も完了です。

※選択する音源(ガジェット)は、和音が鳴らせるやつにしましょう。ベース系のガジェットとかは単音しか出ないのでNavichordの意味が無いです。

注意点

Navichordから、KORG Gadgetで録音(リアルタイムでMIDI入力)をするためには、KORG Gadgetの「バックグラウンド再生」をONにしておく必要があります。

これをしないと、KORG GadgetからNavichordに切り替えた時にKORG Gadgetがストップしちゃいます。

KORG Gadgetの[設定]-[その他の設定]から「Background Audio」をONの状態にしておきましょう!

KORG Gadgetのバックグラウンド再生モード

KORG Gadgetのバックグラウンド再生モード

Step4: NavichordからKORG Gadgetの音を鳴らしてみる

さて、この時点で「Navichordで操作した和音」が「KORG Gadgetで鳴る」という状態になっているはずです。

…という事で、確認してみましょう。

  1. Navichordを開いて、お好きな和音をクリック
  2. 音が鳴る事を確認
  3. さらに、音色を変えてみます。KORG Gadgetから音源の音を変更してみます。
    Gadgetの音色を変える
  4. Navichordに戻って、お好きな和音をクリック!
  5. 変更した音源で音が鳴る事を確認

はい、ちゃんとNavichordの操作でKORG Gadgetの音が鳴りました!

Step5: KORG GadgetにリアルタイムMIDI入力してみよう!

いよいよ録音です。NavichordからKORG GadgetにリアルタイムでMIDI入力しちゃいましょう。とりあえず1小節のループ入力例を。

  1. KORG Gadgetでリピートモードに設定する
  2. メトロノームはON
  3. 再生&録音をクリック!
    KORG Gadgetの録音設定
  4. Navichordに切り替える
  5. Navichordで和音をポチポチしてみる
  6. KORG Gadgetに戻って録音終了

はい、これでNavichordでポチポチ押した和音が「MIDIデータ」としてKORG GadgetのMIDIトラックに入力されています。

※1小節のループだと、あっという間なので4小節くらいにした方がいいですね。。。

まとめ

KORG GadgetのMIDI入力を、Navichordアプリで行う方法に挑戦してみました。
あらかじめコード進行を決めておけば、簡単にMIDI入力できるので作業が捗ります。特に鍵盤を弾くのがおぼつかない…という方でも和音をリアルタイムで入力できるので便利ですよ。

Navichord • chord sequencer

1,080円
(2019.01.02時点)
posted with ポチレバ

KORG Gadgetは、頻繁にセールで半額になります。セールを狙うべし!(季節の変わり目とか、何かの節目が多い。)

KORG Gadget

4,800円
(2019.01.10時点)
posted with ポチレバ

iPad Pro 10.5インチ。256GBを使っています。快適!

Music Software Bundles from Pluginboutique.com

この記事を書いた人

CoToNe

CoToNe

“鼓(コ)と音(ネ)”です。ドラマーです。
ドラマーだって曲を作りたい!そんなDTM初心者が試行錯誤で曲作りに挑戦&苦戦してます。そこで学んだ事、物欲&散財の様子、DTM関連のおすすめレビューなど、奮闘模様をご覧くださいませ。
Youtube(楽曲用)
Youtube(DTM用)