動画の編集でDaVinci Resolveを使っています。スピードエディター欲しさに有料版のStudioを買ってしまいました。

で、そんな動画編集で問題が。それは、

ある日突然、どんな動画を再生してもカクカクして見れたもんじゃない。コマ落ちしまくり問題が発生したのです。

今までヌルヌルに再生できて編集も快適だったのになぜ?!

プロジェクト設定や最適化メディアをいじってもカクカク

プロジェクト設定の「マスター設定」あたりをゴニョゴニョいじると再生が快適になるって話を聞いたので、

ビデオモニタリングのビデオフォーマットを変えたり、最適化メディアの解像度フォーマットの設定を変えたりしてみました。

さらに、「最適化メディア」を作成するとヌルヌルって話なので編集する動画は最適化メディアをガッツリ作成してみました。

しかーし!全然変わんねー!相変わらずカクカクです。

DaVinci Resolve17からは、プロキシメディアっていうのも追加されたのでそっちも試してみましたが…全然ダメ。

モニターの解像度かーい!

私のメインPCはMacbookProです。ノートですが、普段は外部モニターをつなげて大きなモニターで作業をしています。

ある日、たまたま外出先で動画の編集をした時にふと気づきました。

「あれ、そういえばカクカクしてないぞ???」

そうなんです。いつもはカクカクしまくりでストレスMAXの編集をしていたのですが、この時は超ヌルヌル。

も、もしや…!

はい、正解です。

『外部モニターの解像度』の問題でした。

27インチのモニターを使っているので、作業領域を広く!という欲求から「3008×1692 (3Kって言うのかな?)」にしていました。

DaVinci Resolveのディスプレイ解像度

これが原因でした…。

試しに、「2560×1440 (WQHD)」にしてみると…。

カクカクしない!ヤッター!

はい、無事解決です。

うーん、DaVinci Resolveが重たい・モッサリの時にやる設定…みたいなブログを色々見たけど、ディスプレイの解像度ってのは盲点でした。

そういえば「4Kモニターは負荷がかかる」みたいな事を書いてあるページもあったなぁ。モッサリ・カクカクの原因かも…って書いてほしかったー!

って事で、備忘録でした。

同じように悩んでいる方は参考にしてくださいね。

この記事を書いた人

CoToNe

“鼓(コ)と音(ネ)”です。ドラマーです。
ドラマーだって曲を作りたい!そんなDTM初心者が試行錯誤で曲作りに挑戦&苦戦してます。そこで学んだ事、物欲&散財の様子、DTM関連のおすすめレビューなど、奮闘模様をご覧くださいませ。
Youtube(楽曲用)
Youtube(DTM用)