週末のパンプキン [初音ミク V4X]

[VOCALOID] 初音ミク V4X (Miku Hatsune V4X)

Lyrics

濡れた 無常の花びら
無心に 軋んで 月が出る
虚心の 化身の ソラミミ
疑心の 不浄の 微笑み


濁った群れに 身をまかせ
この白い脚 誘惑の微な香り

磨いた膝に 隙見せて
綾なして 赤い瞳 群れる化生のモノ


この胸騒ぎに 目を細めて
月明かりの たくらみの影
濡れた髪を そっとかき上げ
満ち溢れる 無常の花びら


取りざたされない消費者少子化、今日も陽気なパンプキン踊り
歌う 魔法のビートで 全身コーデのゾンビ高速増殖

そこにいれば、何かが起こると 言い訳 良い理由 わずかに期待 
踏み鳴らせ、さあ始めよう、この僕らだけのパーティータイム


五感に、盛んに、危険な、鬼神と、
無心に、軋んで、尽き果てる

私感を、弛緩し、置換し、悲観し、
螺旋の、疑心に、朽ち果てる

遺憾を、他心に、互換し、俯瞰し
虚心の、化身が、勝ち誇る

多感に、盛んに、多彩に、果敢に
自信の、威信の、月が出る


頼った背中 カマイタチ
脚 踏み鳴らし ケイカイに舞う

演じてみても 返り討ち
綾どれず 回る だって
ただの うさぎだから


から騒ぎに 目を逸らされ
こぼれ落ちる たくらみの性
濡れた瞳 そっと隠して
満ち溢れる 不浄の微笑み


悟りの現状 試算のまねごと 打算のたて琴 野望は持たず
波うつ天井 ドロステの思考 今日も孤独のパンプキン

笑顔のテンプレ 虚構の輪唱 お憐れみの 新春シャンソン

魔法の解けた ネズミもアヒルも いっしょに歌おう このオーケストラ
来たれ 集え 週末パンプキン 破壊のパルス たくらみのビート
この僕らだけのパーティータイム


五感に、盛んに、危険な、鬼神と、
無心に、軋んで、尽き果てる

私感を、弛緩し、置換し、悲観し、
螺旋の、疑心に、朽ち果てる

遺憾を、他心に、互換し、俯瞰し
虚心の、化身が、勝ち誇る

多感に、盛んに、多彩に、果敢に
自信の、威信の、月が出る


虚構のカリスマ 化身の口笛
笑って悲しみ 時は経つ

無上の 語り部 夜の ソラミミ
軋む 人影 重なる

錆びた 鎧に 孤独 隠して
浮かぶ 不浄の 微笑み

来たれ 集えよ 踊れ 歌えよ
仮面の 週末パンプキン