なつかげろう / Natsu Kagerou

[VOCALOID] 初音ミク(Miku Hatsune)

Lyrics

夢 漂う おくり仮名
探す 満たす その藍の帯
瞳 濁す 枯れた墨
浮かぶ 紅い華 かんざしに

風に ゆれる 月明かり
影の 視線に から騒ぎ
筆を 見つめ 探してた夢
沈む 墨の 水たまりに

にわか雨に 浮かぶ虹
草の しずく 問わず語り
硯 見つめ 枯れた瞳に
映り 誘う 水の音色

風 乱れ
消えた 花火
帯 乱し
濡れた 浴衣

影 舞い散る 枯れた夢
浮かぶ 墨の華 逆さ富士

すずの 音色 玉あられ
浮かび 彷徨う おくり仮名
水に 揺れる 一輪の華
歌い ささやく口 映し

冷めた 雲に おぼろげの虹
浮かぶ 折り紙 藍の鶴
風と あそぶ 祭りばやしと
響く 妖しの笛太鼓

風 乱れ
消えた 花火
帯 乱し
さめた 首に

色あせた 帯が 絆し
花が散る 濡れた かんざしに

夢枕の八咫烏
照らす 満たす その藍の帯
影 震える 夜の富士
渇き 誘われる 屋形船

夢枕のおくりびと
目覚め 砕け 気づく 枯れた帯

影 舞い散る 一輪の
紅い華を 宿す おくり仮名

夢 奏でる かんざしに

咲かす 木の葉 散る 枯れ浴衣

夢 漂う 送り仮名
探す 満たす その藍の帯
夢枕のおくりびと
目覚め 砕け 気づく 枯れた帯
影 舞い散る 一輪の
紅い 華を 宿す おくりがな
夢 奏でる かんざしに
咲かす 木の葉散る 枯れ浴衣