音源が増えてくると「DTMはSSDの空き容量との戦いだ!」と思うようになってきました。

特にKomplete Ultimateを買っちゃったもんだから、SSDをバカ喰いして空き容量がパッツパツ。

もちろん、内蔵SSDでは無理なので外付けの1TBを増設しているが、それもパツパツ。という事で、もう1台増設することに。

って事で、Ableton Liveのライブラリを引っ越す。

Ableton Liveのライブラリを移動

音源のライブラリは、主に…

  • 手動でファイルを移動して、後から音源やDAW側に移動先を教える
  • 音源やDAWでパスを設定して、勝手に移動してもらう

この2種類の方法があります。

でもって、Ableton Liveのライブラリ(パック?)は後者の方。Ableton Liveの設定でパスを設定すれば、勝手に移動してくれるパターンです。

Step1: 環境設定

まずは、Ableton Liveを立ち上げて「環境設定」を開きます。

Step2: Libraryの設定

Libraryタブをクリックします。

Step3: 移動したいパスを設定

ここからが本番。

「ユーザーライブラリのロケーション」「Pack用インストールフォルダ」のパスを変更する。→横の「ブラウズ」ってボタンでパスを指定します。

Step4: 勝手に移動してくれる(待つだけ)

「移動しますか?」と聞かれるので「はい」です。そうすると、勝手に移動してくれます。

ちなみに、私がやった時は「Pack用インストールフォルダ」の時だけ聞かれました。

ユーザーライブラリ使ってないから?
もしかすると、ユーザーライブラリの方は手動でコピペするのかな?(まあ、その辺は臨機応変に…→適当)

という事で、備忘録でした。

増設したSSDはこれ↓

この記事を書いた人

CoToNe

“鼓(コ)と音(ネ)”です。ドラマーです。
ドラマーだって曲を作りたい!そんなDTM初心者が試行錯誤で曲作りに挑戦&苦戦してます。そこで学んだ事、物欲&散財の様子、DTM関連のおすすめレビューなど、奮闘模様をご覧くださいませ。
Youtube(楽曲用)
Youtube(DTM用)